新たに生まれたばかりの稚エビ発見!

スポンサード リンク

先日、水槽のレイアウトを変更しようと、ホースで水を吸い出していたら、生まれて間もないミナミヌマエビの稚エビを発見しました!

抱卵していたミナミヌマエビがいたので、たぶんその卵から生まれてきたんだと思います。

写真の青い矢印のところにいるのが今回発見した稚エビです。

一番大きいエビが大体2.2pぐらい、中くらいのが以前生まれた稚エビで大体6mm程度、そして矢印の一番小さいのが今回新たに発見した稚エビで、大きさは約1mm程度でメチャメチャ小さいです!


以前、抱卵していた親エビが死んでしまった際に、卵も一緒にダメになったと思ってましたが、こういった小さな稚エビがちゃんと誕生していたんですね。

ここまで小さいと、さすがに水槽内で見つけるのは無理ですね〜。


写真右の大きい方のエビは以前生まれた稚エビ、今回見つかった矢印の稚エビは、エビの糞の大きさよりもちょっと大きい程度です(^^;

これだけ小さくても、ちゃんと泳ぎ回ってるんですよね。

数も相当な数がいるようで、いよいよ本格的にミナミヌマエビが増殖して来てます。

現時点で、30cmキューブ水槽に少なくとも40〜50匹程度はいると思われます。

春頃には、外の水槽に移植する必要が出てきそうな感じです。。





私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;