ミナミヌマエビの稚エビは順調に成長しています。

スポンサード リンク
ミナミヌマエビの稚エビを発見してから、2〜3週間ほど経ったでしょうか。

稚エビは順調に成長している模様です。

大体1cmほどの大きさに成長しているのが多く、大きいのは1.2〜1.3cm程になっているエビもいるようです。

ざっと数えてみる限りでは、大体20匹前後の稚エビを発見できましたが、正確な数は分かりません。


左の写真に結構稚エビが写ってるんですけど、分かりますかね・・

特にエサをやったり、特別な配慮をしたりといった事はないので、ウィローモス等の水草や、水草に生えてるコケなどを食べて成長しているんだと思います。

最近では、水槽内を泳ぎまわってる姿も結構見るようになりました。
小さいながらも、親エビと同じようにコケをつまんで食べ、泳ぎ回っているのがなんとも面白いです。(^^;

ただ、稚エビが育ってきているのはいいのですが、成エビ?の数が少なくなってきているのが気になります。

数えてみた限りでは、4匹しか発見できませんでした。。

最初に抱卵したミナミヌマエビを発見した時は、全部で13〜14匹ほどいたんですけど、どういうわけか減ってしまっているようです。

寿命なのか環境がよくないのかイマイチよく分からないのですが、稚エビは元気に育っているし魚も元気なので、たぶん寿命なかな〜、という事で納得しています。。

ただ、エビの死骸も見た事ないんですよねぇ。

最近は水草が繁茂しすぎてきたせいか脱皮した抜け殻も殆ど見なくなってるので、ひょっとして物陰で自然と分解されてなくなっているのかもしれないです。。

とりあえず、稚エビの成長を見守っていこうと思います!





私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;