糸状藻類・緑藻類

スポンサード リンク
糸状藻類は細長く、糸状にヒョロヒョロト伸びてくる藻類、長さも短い物や長い物、色も黒っぽいものや緑色をしたものなど、いくつか種類があるようです。

黒髭ゴケもこの糸状藻類の一種かもしれません。

細長くヒョロヒョロト生えてくるタイプはけっこう簡単に取れるのですが、中には付着力が強くなかなか取れないタイプもあります。

付着力の強いタイプには、木酢酸やADAのフィトンギットなどを薄めて塗布すると、枯れてくれるかもしれません。

ヤマトヌマエビ等はけっこう好んで食べてくれます。

水流のあたりやすい所や、アヌビスナナ等の硬い葉の周りなどにもけっこう生えてきやすい感じがしますね。

水の富栄養化や照明、肥料などに気をつけて、ヤマトヌマエビやミナミヌマエビ等を入れておけば、そんなに大発生する事はないと思います。





私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;