黒髭藻(くろひげそう)・黒髭ゴケ

スポンサード リンク


黒髭藻といわれる黒髭状のコケは、見た目にも汚く、個人的にもっとも嫌いなコケの一つです。(^^;

黒髭藻・黒髭ゴケは、特に水流が強く当たっているフィルターの排水口、水草、流木、石などの部分にかなりの確率で生えてきます。

あと、成長が遅い水草などにも生えやすいです。


この黒髭藻・黒髭ゴケは活着力がかなり強く、一度生えてくるとなかなか剥がれてくれないのがやっかいです。

フィルターの排出口などのプラスチック部品に生えた場合は、たわしなどでゴシゴシこすればある程度キレイになってくれますが、それでも場合によっては完全に取りきれない場合もあると思います。

葉の柔らかい水草に生えてきた場合は、もはや葉をカットするより取り除く方法は無いように思います。

ただ、アヌビアス・ナナなどの葉の硬い水草の場合には、水草を水槽から取り出して、木酢液やADAのフィトンギットを2倍程に薄めてコケに塗り、数分程たってから水槽に戻すとコケが弱って分解されたり、落としやすくなったりします。


この黒髭藻・黒髭ゴケは、ヤマトヌマエビやミナミヌマエビ等のエビ類も、殆ど食べてくれないようです。
(木酢液やフィトンギットを塗って弱った黒髭コケは食べてくれるみたいです。)

あまりおいしくないんでしょうかねぇ。。

黒髭藻・黒髭ゴケは水質が安定している水槽でも、お構い無に発生するようです。

成長の遅い水草の他、特に水流が強く当たっている部分に生えやすいので、フィルターの水流を流木や石、水草に直接当てたりしないようにしましょう。





私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;