水槽に冷却ファン(ニッソー・ぴたっとファンM)を設置しました!

スポンサード リンク
水槽に冷却ファンを設置しました!



先日チャームさんで購入したジェックスのスリムファンを取り付けてみました!

最近は水温計の針が30度近くをさす日も出てきているので、もう先延ばしできません。




早速取り付け作業を開始し、冷却ファン用のサーモスタットにファンをつなげて作動させて見たのですが・・

このジェックスのスリムファン、音がうるさいです・・・
これは夜寝る時はけっこう厳しいかもしれません。

あと、取り付けはクリップで留めてアームで位置を自由に決めれるので便利そうだと思ったのですが、実際取り付けてみると意外とそうでもなく、デザインの悪さが気になってきたのも予定外でした。(^^;

しばらくあれこれ設置位置を工夫したりして作動させてみたのですが・・・、このファン、使う気が急激にうせてきてしまいました。。


本当はニッソーの「ぴたっとファン」の方が良かったのですが、チャームさんには置いてなかったのでジェックスのスリムファンを購入したのです。

しかし、これはやはり気になってたニッソーのぴたっとファンの方がよさげに思えてきたので、思い切って買いなおす事にしました。

ジェックスのスリムファンは、ヤフオクで売りに出すことにします。




というわけで、新たにニッソーのぴたっとファンMをホームセンターで購入してきました!

ニッソーのぴたっとファンはMサイズとSサイズがありましたが、Mサイズにしておきました。
Sサイズより300円高いだけだったし、大は小を兼ねるという事で余裕もありそうだったので。

あと、Sサイズの小さいファンだと高回転になり、音がうるさくなるのでは?という気もしたのでMサイズに決定です。

早速セットしてみると、まず音はジェックスのスリムファンよりだいぶ静かだと思います。

もちろんそれなりに音はしますが、余裕のある感じの音でそこまで不快な感じはしません。
これなら、まあ許容範囲な気がします。

水槽に引っ掛けて設置するので水没の危険も無いし、水槽にもスッキリ収まったし、やはりぴたっとファンで正解な感じがします。




でも、30キューブ水槽にはちょっと大き目な感じもしますね。。

ぴたっとファンSはけっこう可愛らしいデザインですが、このMサイズはちょっとゴテゴテした感じです。
それでも、ジェックスのスリムファンよりはかなりスマートな気がします。

ぴたっとファンの空気吸入口はファンの底面にあり、空気の排出口の向きを3段階に変えることが出来るようになってます。




そして肝心の水温ですが、ちゃんと下がってます!

水冷ファンを取り付ける前は30℃弱あったのが、26℃ちょっとにまで下がり、ここでサーモが働いてファンが停止しました。

とりあえず3〜4℃は下がるようで、しっかりと働いてくれているみたいです。

しかし、これから夏にかけて水温が30℃を軽く超えてしまうのは確実なのですが、その時に一体どこまで温度が下がってくれるかですね。。

5月中旬というこの時期に、すでに水温が30℃近くに達してしまってるのが怖いです。


あと、思うんですけど水冷ファンは複数個つければそれだけ水温も下がるんですかねぇ。

おそらくどこかで限界が来るとは思いますが、2個つけた方が水温がより確実に下がるなら、真夏は2つぐらいつけても良いかもしれませね。

とりあえず、サーモ&水冷ファンもちゃんと働いているようなので、これでしばらく様子見てみることにします。




私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;