水槽の水換え・換水作業

スポンサード リンク


私の日頃の水換え作業の様子を紹介します!

30cmキューブ水槽なので1回の換水量は少なくて楽なのですが、こまめな水換えをした方が良いようで、その点は大型水槽に比べると手間かもしれないですね〜。

基本的に、週1回(出来れば2回ぐらいが理想?)、全水量の1/5〜1/6程度を換水しています。

まずは、100円ショップで購入した小さな青いボール状の入れ物で水をすくっていきます。
水換えの時にフィルターを止めたりといった事は特にしないで、そのまま水換えしてます。




写真左が水をすくい終わった状態。大体1回の換水でこのぐらいの水を入れ替えます。

何でこの量なのかというと、写真右の洗面器で一度に交換できる水量がこの程度だからです。(^^;

でも、あまり一度に大量に換水するよりも、魚やエビにとってはストレスも少なく良いかな〜、とも思っているのですが。

すくった水は、写真右のちょっと大き目の洗面器に入れて、新しい水と交換して、また青いボール状の入れ物で水槽に水を戻しておしまいです!


あと、水換えは基本的に午前中にやってますが、新しい水にはADAのブライティKと、グリーンブライティ・ステップ2を1プッシュずつ入れてます。

ブライティKにはカリウム補給のみならず、塩素の中和能力もあるんです。

基本的に、ブライティKとグリーンブライティ・ステップ2は毎日1プッシュずつ入れているので、午前中に水換えすればブライティKで塩素中和も行え、効率的というわけです。

これを、気が向けば1週間に2回(最近は殆ど週1ペースですが・・)程繰り返して、水槽を維持しております!





私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;