魚のエサ

スポンサード リンク


熱帯魚を飼育している以上、無くてはならないのが魚のエサです!

個人的には、魚のエサはADAのフィッシュフード・AP-1を使っています。
魚の食いつきもよく、水中にも沈みにくいので気に入ってるエサです。

入れ物はAP-1ゴールドになってますが、中身は普通のAP-1に入れ替えてます。

AP-1ゴールドは、タウリン入り(!)という贅沢なエサになっているようです。




現在飼育している魚(アフリカンランプアイ・ワイルド6匹分)に与えるえさの量は、大体写真左の量ぐらいです。

このぐらいの量を、1日1回朝与えてます。大体15秒程度で食べ終わる量でしょうか。

ちょっと少ないような気もしますが、以前熱帯魚店で教えてもらった量はこんな程度か、これよりも少なかったかもしれません。。

基本的にお腹が出てくるようだと、ちょっとエサの量が多いようなので、その辺を見ながら加減してます。

エサも各メーカーから色々と発売されているので、好みのものを選べれるとよいと思います!





私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;