『水草・熱帯魚飼育器具』の記事一覧

ここでは、熱帯魚飼育・水草水槽に必要な器具、あった方が便利なアイテム類などを紹介しています!

水槽

個人的にオススメの水槽は、断然ADA(アクアデザインアマノ)から発売されているキューブガーデンシリーズです!

フィルター

フィルターも熱帯魚を飼育するには、必ず無くてはならない大切な器具の1つです!バクテリアのアンモニアを亜硝酸へ、そして亜硝酸を無害な硝酸へと変えてくれます。

ヒーター&サーモスタット

メダカや金魚を飼うのであればヒーターは不要ですが、熱帯魚を飼育するのであれば、やはり秋・冬・春に水温を上げるヒーターが必要になります。

底床

底床には、ソイル系、砂利系(大磯、田砂等)、砂系(リオネグロサンド、ナイルサンド等)、溶岩石などいくつか種類があります。

ライト(蛍光灯・メタハラ)

魚だけを飼育するのであれば、それほどライトの明るさは必要ないと思いますが、水草を健康に育成するのであればそれなりの明るさが必要になってきます。<

コケ取りグッズ

ガラス面のコケ取りグッズは各社から色々と発売されていますが、最近購入した中でとても気に入っているのが、ADAのプロレイザーです。

二酸化炭素添加器具

水草を健康にイキイキと育てようと思えば、二酸化炭素は是非添加しておきたいところです!

魚のエサ

熱帯魚を飼育している以上、無くてはならないのが魚のエサです!個人的には、魚のエサはADAのフィッシュフード・AP-1を使っています。

キョーリン・ブラックホール(高性能活性炭)

キョーリンから発売されている強力な高性能活性炭、ブラックホールは流木などの黄ばみをバッチリ吸着してくれて、かなりオススメできます!

水草活着用の糸類

ウィローモスやアヌビスナナ、ミクロソリウムなどの活着性の水草を、流木や岩に活着させる際に必要になる糸類もあると便利で、個人的には4種類程を使い分けてます。

カルキ抜き・水質調整剤

水質調整剤は各メーカーから色々な物が発売されていますが、その中でもカルキ抜きだけは1本持っておいた方が良いように思います。

肥料・液肥・微量栄養素

水草水槽をやっていくならば、各種液肥や肥料、各種微量栄養素などはやっぱりあった方が良いです。

水槽用クーラー・冷却ファン

夏場はどうしても水槽の温度が高くなってしまうため、何らかの水温上昇対策をする必要が出てきます。

スポンサード リンク