水草レイアウトが崩壊してしまいました・・。

スポンサード リンク
水草レイアウトが崩壊してしまいました・・。

今年の夏の暑さに耐えられませんでした。
やっぱり小形クーラーのP-3041を購入しておけば良かったです。

冷却ファン+断熱材で最大6℃程水温を下げる事が出来てましたが、室内温度が高い日で37℃にも達してたので、非常にキビシイ状態とうのは分かっていたんですけどね。

夏場は大体いつも35〜37℃程度の室温だったので、水温は常に30℃を超えてるような状態でしたから・・。

残念ですが、ウィローモスだけを残し、後はヤフオクで売ってしまうことにしました。




ミクロソリウム・ナローリーフは多数の葉が枯れ、表面には藍藻も出てきてしまいました。

コケは水温の高さに加えて、二酸化炭素のボンベが空になっているのに気づかず、しばらくそのままにしてたのが痛かったかも・・。

ただ、流木にはけっこうしっかりと活着してました。




アヌビスナナ・プチもかなり色が抜けて黄緑になっていたり、枯れかけたり、穴が開いてしまった葉がけっこうあります。

この水草も葉の表面にかなりのコケが付いてしまってました。




左はミクロソリウムとアヌビスを取り出し、ヤフオクで売ってしまった後です。
かなり寂しくなってしました。。

写真右は5月頃の写真ですが、昔はこんなにキレイだったんですよね・・。
今はウィローモスの色もなんか汚らしい緑で、イマイチ活気もないです。

ウィローモスは水質が相当悪化しても枯れたりはしないようですが、葉の色が汚くなってくるみたいですね。

今のウィローモスには、勢い良く成長して調子が良かった頃の、健康そうな緑色はなくなってしまってます。


とりあえず、新たなレイアウトを決めてウィローモスだけの水景を作っていこうと思います。

前からウィローモスだけの水草レイアウトには憧れてたんですけど、何だかんだで色んな水草を使ってみたくなってしまってたんですよね。(^^;

しかし、今回は本当にウィローモスだけで水草レイアウトを作っていきます!





私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;