チャームさんで熱帯魚グッズを色々と購入しました

スポンサード リンク


チャームさんで色々と熱帯魚グッズを購入しました!

荷物が届いてから箱を開けるこの瞬間は、毎回の事ながら楽しみですね〜(^^;

いつもながら厳重に梱包されてます。


今回は冷却ファンと、冷却ファン用のサーモスタット、それとADAのリオネグロサンドを注文する予定だったんですが、他にも色々と購入してしまい、結局1万円をオーバーしてしまいました。。

購入したのは底床、スポンジフィルター、二酸化炭素ボンベ、ロート、冷却ファン、冷却ファン用サーモスタット、底床掃除掃除用品などです。

まあ、1万円以上だと送料無料になるし、店舗で買うより値段もずっと安いし、すぐに使わなくてもいずれ使う物だし・・・色々と理由はあるわけです。(^^;




ADAのリオネグロサンドは残念ながらなかったので、代わりに他メーカーのアマゾン水系の天然白砂を購入しておきました。

3リットルと1リットルを購入したんですが、30キューブ水槽には3リットルだけで十分だったみたいです。

以前マスターサンドを2キロ購入した時、ちょっと足りなかったんですがマスターサンドは「キロ」表示、今回のアマゾン白砂は「リットル」表示で混同してしまったみたいです。

それと、ついでに田砂を購入。明るい色合いでこれもけっこう使えそうな気がします。
あとはマスターサンドも2キロ分購入しておきました。

どれも半永久的に使える底床ばかりです。底床に植える水草を使う予定は当分無いので、ソイル系はしばらく使う事は無いと思います。




それと冷却ファンと冷却ファン用の電子式サーモスタット・エヴァリスEVサーモ70Cも購入。

5月上旬にもかかわらず、昼間はすでに28℃を超える日もあり、これはそろそろ対策準備をしておく必要がありそうだったので。

サーモスタットは、自働で26℃の温度を保つよう設定されたものを購入したのですが、これは自分で温度設定できるタイプ(EVサーモ100C)の方が良かったかもしれません。

というのも、おそらく夏場の昼間は26℃まで水温が下がりきらず、夜は下がってくると思うのですが、そうなると昼と夜の温度差が出てきてしまいます。

28℃ぐらいに設定しておけば、昼と夜の温度差も小さく生物の負担も少なくなると思うのです。

しかも箱を良く見たら、サーモの誤差は26℃+−1.5℃としてあったのでけっこう差が大きいような気もします。。

こちらの自働で設定されるタイプ(EVサーモ70C)の方が大きさが小さく、デザインも良かったのであまり深く考えずに注文してしまったのですが、ちょっと失敗だったかも・・

まあ、とりあえずこれで使ってみる事にします。




私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;