水草(ウィローモス)をヤフオクで売却しました。

スポンサード リンク
水槽は順調に経過、水草もイキイキと生い茂り、幻想的な風景で毎日とても癒されております。

と、言いたいところなのですが・・・




トリミングをサボっていたら、あっと言う間にウィローモスが茂りすぎてしまいました!!

今では元のレイアウトがどうだったのかすら、さっぱり分かりません。
水槽の下半分はウィローモスに占領されてしまっています。。

維持が楽な水草しか入れてないつもりなのですが、私にとってはウィローモスの成長スピードでも速く感じてしまいます。

上から見るとそんなにおかしくも無いんですけどねぇ。。


そして、ここ最近どうにもガラス面にコケが出やすくなってきています。
以前、二酸化炭素切れでコケが出やすくなってた事がありましたが、今回はそんな事もありません。

心当たりは2つあるんですが、1つは最近春も終わりに差し掛かり、気温が上がってきている事です。
水温計は、昼間は28度近くをさすようになってきています。

もうそろそろ冷却ファンの設置をしたほうがよさそうな感じですね。

そして2つ目は、水槽をセットしてから約半年ほど経つのですが、底床に魚やエビの糞が大量に積もり、これが水を富栄養化させてコケの発生を促しているような気がしています。

おそらく、水温とフンのどちらも影響を与えてるのは間違いないと思います。

とりあえず底床のフンを取り除き、ウィローモスも水槽から取り出してまたレイアウトを変更しようかと思っております。


そういうわけで、ウィローモスをヤフオクで売却しました。

ウィローモスはセットする時、一生懸命糸で流木にまきつけたんですが、なんと全然活着してませんでした!簡単に取れてしまいましたよ・・

そして、ウィローモスを取り出したらこんな感じになりました。

結局、こうなってしまうんですよね〜・・

セット後しばらくはイイ感じで維持できてるのですが、トリミングをサボりがちになり、水景は崩壊。
そしてレイアウト変更・・・

今までに何度も繰り返してきたパターンです。

次は、底床も掃除しやすく、水草もミクロソリウム・ナローリーフとアヌビスナナ・プチの2種類だけで、本当にシンプルにセットする予定です。




私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;