30キューブ水槽レイアウト小変更

スポンサード リンク
熱帯魚・アクアリウム水槽

流木をいくつか追加して、レイアウトを小変更してみることにします。

前景には溶岩石にウィローモスを巻きつけてましたが、イマイチ活着してないので新しいウィローモスを流木に巻きなおし、後景のミクロソリウム・ナローリーフも流木に巻きなおします。


熱帯魚・アクアリウム水槽熱帯魚・アクアリウム水槽

チャームさんで新しく購入したウィローモスとアヌビスナナ・プチです。

またちまちまと流木に巻きつけていきます。
何度やってもめんどくさい作業です。。


熱帯魚・アクアリウム水槽熱帯魚・アクアリウム水槽

それと今回、排水パイプからの水の流れの角度を変えるため、エーハイムのフレキシブル排水口も購入してみました。(写真左)

水の流れが強い部分の水草や流木等に黒髭状のコケが出やすいので、排水口の向きを変えられると結構便利です。

フレキシブル排水口の先には、今までと同じようにストレーナーを取り付けて水流を弱めておきます。


熱帯魚・アクアリウム水槽熱帯魚・アクアリウム水槽

給水パイプのストレーナー部分には、新たに購入した小さめのスポンジフィルターを取り付けておきました。これだけでずいぶん水槽内が広くなった感じがしますね〜。

今まで使っていたエーハイムのスポンジフィルターは、結構大きさがあった為、水草の根っこが絡まって取り外しにくかったんですが、これからは掃除もしやすくなりそうです。

ストレーナーは排水口に取り付けたので、もう一個新たに買い足しておきました。


熱帯魚・アクアリウム水槽熱帯魚・アクアリウム水槽

そして、レイアウト完成です!

以前に比べてだいぶ水草が密集したレイアウトになりました。
どうしても、一度水草だらけのレイアウトを作ってみたかったんですよね。(^^;

これからウィローモス等がもっと成長して伸びてくれば、かなりのジャングル状態になってくるはず。


熱帯魚・アクアリウム水槽熱帯魚・アクアリウム水槽

上から見た写真と前景部分のアップです。

ウィローモスはできるだけ平らで、活着しやすそうな流木を新たに購入してきました。
流木はADAのミニブラックウッドなので、水の黄ばみもたぶんあまり出てこないと思います。

これでしばらくは、この水景を維持して行こうと思います!




私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;