ADAから2007年の世界水草レイアウトの写真集が届きました

スポンサード リンク
ADAから今年、2007年の世界水草レイアウトコンテストの作品集が届きました!


そういえば、今年は水草レイアウトコンテストに応募していたのです。

ちょっと忘れかけていました。(^^;


届いた作品集はコチラ ↓ ↓



     THE  INTERNATIONAL
AQUATIC  PLANTS  LAYOUT
   C O N T E S T  2007



今回は800番台半ばだったので、作品集には載ってないからな〜・・

と、思って見てみたら、なんと載ってました!!




いや〜、ちゃんと載ってましたね〜。

今年は応募された方全員分、1142名の水草レイアウト作品が掲載されているみたいです。

私の持ってる2002年、2003年の作品集は500番までしか載っていないので、てっきり500番までだと思ってたのでラッキーでした。


しかし、今年2007年のレイアウト作品を見てみると、全体的にかなり完成度が高い作品が多いです。

2002年、2003年の作品集を見返してみても、2007年は明らかにレベルアップしてます


しかも、900番台にも1000番台にも、コレは部屋にあったらいいだろうな〜と言う、イイ感じのレイアウトがけっこうあるんです。


個人的には、今年2007年のレイアウトは100番以内、100番台、200番台から1000番台まで、全体的に参考になるレイアウトが、多数ありました。

400番や500番台でも、かなり良いと思えるレイアウトがゴロゴロあります。

このレイアウトが1000番台!? と言うような良いレイアウト(個人的な感覚ですが)もけっこうあって、正直ちょっと怖いですね〜。


そして今年のレイアウトには、化粧砂を使ってレイアウト奥に向かって道を作ってるパターンがメチャクチャ多いです!!

かなり目に付きました。

いま、このパターンがブームなんでしょうか。





あと、今年から上位100位は各審査員の採点結果も掲載されていました。

改めて思ったんですが、各審査員でけっこう採点が違いますね〜。


同じ作品でも200点満点中、ある審査員は39点をつけてるのに対して、ある審査員は187点をつけてたりします。

これはあまりにも開きすぎなんじゃないでしょうかね・・


ちなみに、天野社長が最も高い点数をつけていたのは、22位の方の水草レイアウトでした。

人によっては、トップになるよりこっちの方が嬉しかったりするかもしれませんね。

でも、トップは賞金100万円なので、やっぱりトップの方がいいか・・


いずれにしても、2007年の水草レイアウトコンテストはかなりかなりハイレベルになってる気がしました。

来年はもっとレベルアップしてしまうんでしょうかね・・




私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;