『水草レイアウト・2007年』の記事一覧

ここでは、日頃のメンテナンスや維持管理などを紹介しています。下に行くほど新しい記事です!

30キューブ水槽レイアウト後約1ヶ月経過・・

熱帯魚・アクアリウム水槽ウィローモスは大分伸びてきました。伸びてはきたのですが、どうもイマイチ活着していないような感じです。そもそも、ウィローモスは岩に活着するんでしょうか・・?

アフリカンランプアイ導入!

熱帯魚・アクアリウム水槽アフリカンランプアイ(ワイルド)を入手しました!アフリカンランプアイは一見するとメダカのようで地味ですが、目の上がきれいなメタリックブルーに輝くキレイな熱帯魚です。

30キューブ水槽レイアウト小変更

熱帯魚・アクアリウム水槽流木をいくつか追加し、溶岩石のウィローモスを巻きなおし、吸水口のプレフィルターなどを交換してレイアウトを小変更します。

水草のトリミングをしましたが・・

レイアウトを小変更してから、かなり水草が繁茂してきましたので、今回トリミングをすることにしましたが・・

水景のレイアウト変更作業中に1mmの稚エビ発見!

前回中途半端にトリミングしたこの水景ですが、ウィローモスを取り払って、底床をADAのブライトサンド(淡彩砂)に変更してみる事にしました。

水槽からボルビティスを取り除きました。

どうも水槽がジャングル状態で雑然とした感があったので、ちょっとスッキリさせてみようと思い、水槽からボルビティスを取り除いてみました。

二酸化炭素切れでガラス面にコケが付き易くなってました。

ここ最近、どういうわけかガラス面にコケが発生しやすくなってきていました。ガラス面のコケをとっても1週間ほどするとまたコケが出てきてしまうのです。

水草(ウィローモス)をヤフオクで売却しました。

水槽は順調に経過、水草もイキイキと生い茂り、幻想的な風景で毎日とても癒されております。と、言いたいところなのですが・・・

水槽のフルリセット作業開始!

今回は、セット後初めてのフルリセットとなり、底床のマスターサンドも取り出して洗浄する予定です。

チャームさんで熱帯魚グッズを色々と購入しました

底床、スポンジフィルター、二酸化炭素ボンベ、ロート、冷却ファン、冷却ファン用サーモスタット、底床掃除掃除用品などなど、色々と買ってしまいました。

アヌビスナナのコケ取りにADAフィトンギットを塗布

アヌビスナナ・プチの葉にコケがうっすらと付着してきたので、ADAのフィトンギットを塗布してコケを枯らしてみようかと思います。

水槽ガラス面の白い汚れを簡単に落とすクリーンフィルム

「ガラス水槽専用クリーナーフィルム」、というものを先日チャームさんで購入してみました。

活着していた少量のウィローモスが復活してきました!

以前、レイアウト変更の際にウィローモスを殆ど撤去したのですが、流木に活着していた極少数のウィローモスが最近復活してきてます。

ADAから2007年の世界水草レイアウトの写真集が届きました

ADAから今年、2007年の世界水草レイアウトコンテストの作品集が届きました!

水草レイアウトが崩壊してしまいました・・。

今年2007年のADA 世界水草レイアウトにも応募した水景が崩壊してしまいました・・。今年の夏の暑さに水草が耐えられませんでした。

水草水槽のリセット・レイアウト変更を実施しました!

水草レイアウトのリセット&レイアウト変更を行いました!正直、今までのレイアウトはかなり気に入ってたので、もうレイアウトを変更する事は無いと思ってたんですけどね。。

バクテリアに異変?ガラス面にコケが大量発生してます・・

レイアウトを変更してからというもの、ガラス面に頻繁にコケが出てきてしまっています。おそらく、バクテリアに何かしらダメージがあったんだと思いますが・・。

スポンサード リンク