チャームさんで水草、ミナミヌマエビ、流木や器具類を購入!

スポンサード リンク
熱帯魚・アクアリウム水槽

チャームさんで購入した水草や流木、器具類が到着しました!

底床は新たにマスターサンドを購入、水草はアヌビスナナ・プチを1ポット分とミクロソリウムナローリーフを5個、流木、ニッソーのタイマーにミナミヌマエビも10匹購入しました。

生態をネットで購入したのは初めてでちょっと不安でしたが、ミナミヌマエビが2匹ほど弱ってる以外は元気そうでした。


熱帯魚・アクアリウム水槽熱帯魚・アクアリウム水槽

底床はマスターサンドという溶岩石に変更することにしました。

淡彩砂は本当に”砂”でして、簡単に舞い上がってしまうのでちょっと扱いにくく、化粧石だといずれコケが付着して目立ってくるのも嫌だな〜と思ったので。

溶岩石はバクテリアの付着が良いようで、水質浄化作用も優れているというもの気に入りました。

ただ、このマスターサンドという溶岩石、洗うのがメチャクチャ大変です。。
洗っても洗っても黒い汚れが出てきます。

買ったのは2kgなんですが、余裕で1時間以上は洗って、次の日腕が筋肉痛になってしまいました・・

2kgでもかなりきつかったんで、もっと量が増えたらと思うとちょっと怖いです。
量が多い場合は、砂洗いだけで丸1日見ておいたほうがいいような気がします。。


熱帯魚・アクアリウム水槽熱帯魚・アクアリウム水槽

底床にマスターサンドを入れてみました。色が黒だとやっぱり締まってきますね〜。

でも、基本的に底床面も全体的にウィローモスを茂らせる予定なので、将来的には底床はほとんど見えなくなる予定なんですけどね。(上手く行けばですけど)

あとは、ニッソーのプログラムタイマー NT-301も購入しておきました。
このニッソーのタイマー、独立した2系統の24時間プログラム設定が可能で、常時通電も2口あり、かなり便利そうなタイマーです。

これでCO2添加とライトのON・OFFを完全に自動化できます。

そして、二酸化炭素の添加方法ですが、外部フィルターから直接強制添加でき、添加率をほぼ100%にまで引き上げられ、さらにほぼメンテナンスフリーな、おそろしく便利な商品を発見しました!

どんな商品化というと・・・それは次ページで!




私は、熱帯魚飼育を再開するにあたって、楽天に出店されているチャーム(charm) さんで、色々と生体・水草や熱帯魚器具を揃えました。
膨大な商品が揃っていて、大半の商品が○○%引きです。見ているだけでもかなり楽しめます(^^;